toggle
2015-03-05

こんな治療をしていた時代も・・・・

  
こんにちは、久々の技工士ブログです。

皆さんは、その昔人々はどのようなもので歯を補っていたのか、考えたことあるでしょうか


色々と調べてみました。17世紀、18世紀頃のヨーロッパでは、

1  人間の歯、生きている人の物で、最高級品。
2  事故で死んだ人の歯
3  動物の骨。カバは最高級。

いずれも問題がありました
・ 口臭
・  胃に悪い 
・ 移植術による性病   など

その頃の人々は皆、人の歯がいいと考えていたことを想像すると、怖い気もしますが・・・・・

レイクタウンデンタルクリニックではご心配なく!本日も現代の最新の技術を御提案しております。

現代に生まれて本当よっかったです。今日の歯科医療に改めて感謝しました。

関連記事
Call Now Button