toggle
2014-08-01

予防歯科

こんにちは、レイクタウンデンタルクリニックの院長金です。

いよいよ夏本番といった毎日ですが、皆様体調など崩されてはいないでしょうか?

私は先週末、山形の予防歯科で有名な山形県酒田市の日吉歯科診療所へ研修に行ってまいりました。

今回で2回目になるのですが、前回のセミナー後から、教わった内容に添って行った4ヶ月間に渡る当院での予防歯科への取り組みを発表してきました。

唾液検査、レントゲン検査、歯茎の検査、お口の中の写真撮影等、患者様のあらゆる資料を初診の時から取らせていただき、それを元に診療に反映させていくという発表をして振り返ることで、また、他院での取り組み方を拝聴させていただくことで、従来型の削って詰めるだけの歯科診療だけではなく、削ったり抜いたりせずに今ある歯をどれだけ残していけるかということに重点をおいて日々の診療を行っていくことの重要さを、改めて痛感した二日間でした。

当たり前と言えば当たり前のことではありますが、我々の未熟だった部分や深めなければいけない部分が浮き彫りになり、あるいはより効率的なやり方の発見がありました。

そのような反省点や発見は、まだ我々ができることがあるという、これからの前向きなモチベーションになっております。

セミナーは終わってしまいましたが、本来の予防歯科とはお子様の時期から一生涯かけてお口の環境を患者様と共に管理させて頂くものです。当院で皆様のより良いお口の中の環境作りに役立てていく取り組みは始まったばかりです。

今後とも当院をよろしくお願いいたします。

関連記事
Call Now Button