toggle
2014-02-03

XYLITOL

こんにちわ^^
レイクタウンデンタルクリニックです^^
ここのところ暖かい日が続き、過ごしやすい陽気に変わりつつあります
皆さんはいかがお過ごしですか^^?

お話は変わりますが、今回のブログは普段皆さんがよく口にするガムについて
お話したいと思います^^!

今、さまざまな種類のガムが出ていますが、果たしてそれらは歯にとっていいものなのでしょうか?!
と思ったことありませんか??

最近のガムはよくキシリトール配合と表示してある商品が多くなってきていますが、
果たして本当にキシリトールが入っているのでしょうか?!

実は入ってないんです…なんてことはないんです(笑)
少量であってもキシリトール配合と表示してあるものは、入ってます。
ただ、量の違いと、糖質が含まれてるかないかで全然違ってくるんです

成分表がパッケージの後ろに表記されていますが、キシリトールの所と、糖質という蘭があるのですが、
ここで糖質0でないガムは、噛んでいてもあまり意味がないんですねー

なぜかといいますと!
キシリトール以外の糖質類は虫歯に変わっていく菌になっていってしまうから、
ずーっとお口の中に入れとくと、お口の中は常に酸性状態になっているってことなんです

キシリトールはそういった成分ではないので、歯のためにも口腔内のためにもいいとされているんです!
食べすぎたらお腹下すんじゃないの?!とよく言われてはいますけど、
決められた摂取量を守っていればそーいった心配はございません

ガムを噛む習慣がない人は、キシリトールタブレットも歯科用として販売してますので、
気兼ねなくお口の中に入れていることができると思います。

歯科用のキシリトール100%のガムも置いてある医院さんもあると思います。
そういった物を普段から口にしていくのも、定期検診までのセルフケアの1つと言ってもいいのではないでしょうか

市販で買われる方は、「XYLITOL」と表記されているものをおすすめします
糖質0なのでとーってもいいです!!!!!

ぜひ日常生活に取り入れてみて下さい

関連記事