toggle
2013-12-10

細菌

こんにちわ!
昨日くらいからだいぶ気温も下がって寒くなりましたが、みなさんいかがおすごしですか?
体調など崩されていませんか?

今回は、先月末に行われた勉強会について書こうと思います。

今回の勉強会は新しいことではなく、基礎を勉強しなおしました。
題して口腔内細菌です。

みなさんご存知かもしれないんですが、お口の中ってものっすごい数の細菌がうようよしてるのはご存知ですか?
お口の中だけでなく、ヒトには700種に及ぶ細菌などが住みついているのですが、なかでもお口の中には約半数、300種以上の細菌が存在します。
そしてプラーク1mgの中にはなんと1億個以上の細菌が存在すると言われています。
その中の1つ、ミュータンスレンサ球菌の紹介をしようと思います。

特徴としては、

①ほとんどの人の口腔内に存在する
そう、誰でも、です。存在しない人はいません、きっと。あ、赤ちゃんにはいませんが、お母さんからの口移しや、スプーンの使い回しによって菌が移ります。

②強い酸を産生する
てことは、歯を溶かす=虫歯をつくります。

③菌にとっての栄養がなくても、元気に活動、虫歯をつくる
どれだけ消毒殺菌しても、菌の数を0には出来ない。

④自分たちに都合のよい環境を作り上げ、虫歯を量産する

最悪ですね~
どれだけ最悪か、伝わりましたか?
そしてそれらはなんと石灰化します。
石灰化したものがみなさんご存じの歯石というものになるのです!
歯石になってしまったら、歯ブラシではとれません、絶対。
なので、歯科医院に行って取ってもらうしかないのです~もしくは、歯石になる前のプラークの状態でちゃんときれいに磨ききる。

そう、やはり!
毎日のしっかりとしたブラッシングが必要なのです!
何度もここに書いていますが!
お願いです!笑

私達が、正しいブラッシングの仕方をレクチャーしています!
歯磨きの仕方自信がない~という方、ぜひ一度いらしてみて下さいね!
虫歯なくでもそれだけでも私達喜んでレクチャーしますよー。

関連記事
Call Now Button