toggle
2013-05-30

梅雨入り

こんばんわ~^^
とうとう関東も梅雨入りになってしまって、じめじめした日が続き始めますが、
皆さんいかがお過ごしですか^^?
最近風邪も流行ってきてますので、体調管理には気をつけて下さい

さて、話は変わりますが先週の土曜日に新生会全体の勉強会がありました!
今回はレイクタウンが発表の担当という事で、
Drと技工士さん、スタッフ代表として私が発表してきました~^^

題材は、去年の3月からスタートし始めた、レイクタウンのみでの勉強会のまとめです。
やり始めてもうすでに1年も経つのかと思うと、月日は早いものですね~。。
さまざまな題材を取り上げて勉強してきましたが、今回のブログでは自費フッ素トレー法について
お話させていただこうかと思います

何回かブログで取り上げているMIペーストを使った、虫歯予防の方法なんです!

フッ素と耳にすると、普段皆さまが使っている歯磨き粉の中にもフッ素は含まれているじゃない!!
と、思われる方も少なく歯ありません。。が!!たかだ知れた量なんです。
でもそれとは違って、濃度の高いフッ素を取り扱っている為、病院でしか出来ない!というのが、第一のポイントなのです

そして、MIペーストは牛乳の成分でできた、少し固めのペーストになってまして、それを直接歯に塗りこむことによって、カルシウムを与えてくれるものなんです!
このペーストと併用できるフッ素を使って、セルフケアの補助としてやっていただくことを今かなりオススメしています

目に見えて効果が分かるものではありませんし、効果が長続きするのかといったら、そういうわけではないんです。
毎回毎回3カ月ペースで来ていただく定期検診のたびに、このトレー法をかかさずやっていただくことに意味があるのです。
今日は時間内からいいですとか、この後すぐ食事だからなどでやられない時が出てきてしまいがちですが、
ほんの30分飲食を避けていただければ大丈夫なので、
ぜひやり続けることの大切さを分かっていただきたいです

あと、なぜ定期検診の方にオススメなのかと言いますと、お口の中をお掃除してキレイな状態してトレー法をやると、フッ素の浸透率が上がるからなんです!!

あとは定期検診の方だけでなく、お子様にもオススメしています^^
子供の歯というのは、大人の歯より断然虫歯の進行が早いんです。
「まぁ、子供の歯だから大人の歯に影響なければいいや、抜けばいいや」なーんて考え、ナッシングですよお母様方!!

まだ大人の歯の頭も見えてなく、生える位置が定まってない状態で子供の歯を抜いてしまうと、歯並びの問題に繋がっていきます。

虫歯の進行が進んでしまった場合、下に隠れている大人の歯に菌が移り、いざ大人の歯が生えてきましたという時に、すでに虫歯になってるなんてケースもあるんです。

なので、大人の方だけでなく、お子様にもこのように小さい頃からケアしていっていただきたいので、補助としてトレー法をオススメしています^^

このように勉強会をすることによって、トレー法のように様々なやり方・勧め方をできるようになりました^^
これからもいろんな題材を取り上げて勉強をしていき、
患者様に的確なアドバイス、情報提供等が出来るよう、日々成長していきたいと思いました

ということで、みなさん自費フッ素トレー法ぜひやってくださいね~

関連記事