toggle
2016-07-15

第34回臨床歯周病学会年次大会 博多

7月9日から10日の二日間、博多にて行われた臨床歯周病学会年次大会に参加してきました。

今回のテーマは、『歯周治療成功の鍵 -再生療法 Step by Step-』ということもあり、再生療法の関する講演が多かったです。昨年のJIADS総会で講演されていたSculean教授をはじめ、一度話を聞いたことがある先生の講演が多かったですが、再生療法の基礎から確認することができました。

個人的には、再生療法で無限の可能性を感じるエムドゲインですが、海外でXelma(エムドゲインと同じアメロジェニンを含むエナメルタンパク質を主成分とする)という商品名で難治性創傷治癒促進剤として発売されていることに一番驚きました。
エムドゲインの創傷治癒促進効果は、医科領域でも応用されているんですね!
エムドゲインにはまだまだよくわかっていない効果もあるようなので、将来的には医科歯科の垣根を超えて、日常臨床に使用されているかもしれないですね。

関連記事