toggle
2016-07-14

歯科専門誌を読んで・・・・

  こんにちは、私しは一足早いですが家族で、越谷の県営プールのプレオープンに早速行ってまいりました。
久ぶりのことですので、少々はしゃいで、かき氷など頭がいたくなりながらいただきました。今季二度目、い
まだ梅雨明けこそしていませんが・・・

さて、今回の感想ですが、矯正治療、中でも乳歯から永久歯に生え変わる時期の不正歯列に対する矯正治療や不正歯列にならないようにするための予防的対処がおおかったです。他にはコーヌスクローネやテレスコープデンチャーの残存率、セラミック強化ポリマーと二ケイ酸リチウムの比較検討など論文が掲載されていました。ダブル冠の残存率の高さについてかかれていましたが、確か7年前のラボ生活の中で再製作や修理は少なかったように思います。現在私はダブル冠はやってませんが、コーカソイドだから残存率が高いということではなく、適応症を見極めれば使い勝手がよく残存率が高い補綴物であるということでしょう。もう何年も製作してませんが視野に入れて自分の幅を広げることで一歯科技工士として楽しみがふえるかもしれません。

関連記事