toggle
2016-05-18

妊娠と歯周病

こんにちは日中は汗ばむ季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか

 

今日は妊娠と歯周病についてお話ししたいと思います

歯周病とは歯磨きが不十分のため、歯石に含まれる細菌が、歯を支えている骨をとかしてしまう病気です。ひどい場合は歯がぐらぐらして勝手に抜けてしまう怖い病気です

そんな歯周病と妊娠何の関係があるの?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

実は、歯周病がひどいと早産につながるのです!!

 

歯周病が進行すると骨をとかし、その歯周病菌が血管を通して全身へ移動し洋水まで到達してしまうのです。洋水の中には骨がないので、子宮筋を収縮させてしまい早産に繋がってしまいます。

 

妊娠すると悪阻で気持ち悪くいつも以上に歯磨きも十分出来ない方が多いと思います

なので、悪阻が落ち着いた時に一度検診でいらしてみて下さい
お口の中の検査、クリーニングをすれば安心もできるしお口の中もスッキリしてリフレッシュできると思いますよご相談だけでも承りますので、お気軽にご連絡ください

関連記事