toggle
2016-05-05

4月 研修会

こんにちは。
院長の金です。
ゴールデンウィークは、皆さまどのようにお過ごしでしたか?レイクタウンは家族連れで大混雑でした。

4月も研修会に参加してきました。

<4月3日 日本インプラント臨床研究会 新人発表会>

昨年受講したインプラント臨床研究会主催の講習会受講生による症例発表会があり、『慢性歯周炎患者にインプラント治療を行った一症例』という内容で発表してきました。

<4月24日 日本インプラント臨床研究会定例研修会 特別講演 寺西邦彦先生>

『Osseointegrated implant 27年間の推移と現状』といったタイトルでの講演でした。
寺西先生は補綴治療やインプラント治療の大家で、先生の27年間に及ぶインプラント治療の歴史や考え方の変遷について知ることができました。インプラント治療の進化はとても早く、数年前の知識はあっという間に過去のものになってしまいます。今では考えられない初期の頃のインプラント治療から、現在の審美的なインプラント補綴まで、その時々の最新とされた知見を紹介しながら解説して頂き非常に勉強になりました。 

関連記事