toggle
2016-02-20

日本口腔インプラント学会関東支部会&Up!2016

こんにちは。院長の金です。

2月13日の土曜日、新宿京王プラザホテルで行われた日本口腔インプラント学会関東支部会に参加してきました。
日本の歯科関連の学会で一番会員数の多いだけあって、支部会にも関わらず大盛況でした。
教育講演では、インプラント治療後、良好な予後を辿っているたくさんの長期経過症例を見ることができました。インプラントはまだまだ歴史が浅い治療法ですが、黎明期、発展期を終えて成熟期に入ってきているのではないのでしょうか。

2月14日の日曜日は、昨年に引き続き恵比寿で行われたUp!2016 Extreme Meeting tokyoに参加してきました。
今年は衛生士パートも出来たので、当法人からもたくさんの衛生士が参加しました。
SJCDの山崎先生のデジタルデンティストリーの講演は以前も聴いたことのある内容が多かったのですが、旧来の歯科技工が、そう遠からぬ未来にすべて機械にとって代わる時代がくるであろうと感じさせる内容でした。テクノロジーの進化は歯科医療の分野でも想像以上に早く進んでおり、食わず嫌いをしているとあっという間に時代においていかれてしまうのかも知れません。

関連記事