toggle
2015-12-30

年内最後の研修会

こんにちは。
院長の金です。
12/5~6の二日間、東京歯科大学血脇記念ホールで行われたJIADS総会に参加してきました。
今回はスイスベルン大学歯周病科教授で、歯周組織再生療法で世界的な権威であるDr.Sculeanによる「ヨーロッパにおける再生療法の潮流」というタイトルでの講演でした。
再生療法から天然歯周囲の軟組織のマネージメント、インプラント周囲炎まで、今一番注目されているトピックばかりでした。その治療法の根拠となるエビデンスから実際の臨床結果まで非常に系統的に解説され、とても勉強になりました。まだ開発中のようですが、液状のエムドゲイン(Osteogain)はぜひ使ってみたいと思いました。

関連記事