toggle
2015-07-17

こんにちは!レイクタウンデンタルクリニックです
最近はすごく暑くなってきていよいよ梅雨が明けて夏本番ですね
熱中症や脱水症状に気をつけてこまめに水分を取るようにしてくださいね

みなさん唾液検査ってご存知ですか?
唾液検査というのは、口腔内にどのくらい虫歯の原因になる細菌がどのくらい存在するかを調べるのと
唾液の質を調べて虫歯のなりやすさを調べる検査です!

私たちの口は食べ物や飲み物を入れて食べますが、その間は口腔内が酸性の状態になっています。
唾液の作用によって大体30分~40分ぐらいで正常な状態に戻ります。
人によって唾液の質は違いますので遅い人は大体1時間ぐらいかかることもあります。
戻る間にちょくちょくこまめにお菓子や砂糖の入った飲み物を飲んだりを繰り返していると
口の中は正常な状態には戻らず酸性の状態のままになってしまいその酸によって歯が溶けてしまい
虫歯の初期状態の脱灰が始まってしまうのです

また調べる細菌は虫歯の原因菌と進行を早める菌を調べます。
原因菌が多いと虫歯になりやすいいですし、進行を早める菌が多いと虫歯が場合によっては
神経までに達してしまって最悪神経を抜かなくてはいけなくなってしまいます

それを事前に予防するために自分の口腔内が今どんな状態なのかを把握する必要があります。
もし細菌が多くても磨き方や間食の取り方などを改善したりすることにより虫歯になるリスクが低くなります。
虫歯や歯周病は歯科の二大疾患と言われていて歯がなくなる原因は主にこの二つです。
これらになってしまわないように予防することは大事ですのでぜひ一度行ってみてください

関連記事