toggle
2013-08-11

※フッ化物洗口剤※

★歯の健康は、食事や会話を楽しむなど、生活の質を確保するための基礎となる重要なものです。

★歯の喪失防止と歯の喪失の原因となる虫歯(う蝕)や歯周病の予防を目標に
虫歯予防では※フッ化物応用の推進や虫歯予防に係る正しい知識の普及等による
幼児期・学童期の虫歯予防※に取り組んでいます。
★フッ素で虫歯をつくらないようにしましょう★

★フッ化物洗口のう蝕予防効果に最も影響を与えるのは、洗口開始年齢と洗口期間です。
週一回であっても毎日フッ素で洗口したとしても効果はほぼ同じです。

★家庭で行う場合は、毎日の歯磨き習慣と組み合わせてフッ素洗口を実施出来るので
うがいが出来る4歳から一日一回を始め中学生まで継続して頂ければ虫歯予防の高い効果が得られます。

★当病院にも洗口剤を置いていますのでお気軽にスタッフにお声掛けして使用してください
attachment00.jpg

関連記事
Call Now Button