toggle

審美歯科Q&A

皆様からよくご質問を受ける内容をまとめました

ラミネートベニヤですきまのある前歯を直すと最短で済むと聞きましたが?

前歯のすきまを無くす方法は歯列矯正という方法もありますが、やはりネックとなるのが治療期間の長さです。 ラミネートベニヤの場合ですと、数回のご来院ですきまのぴったり閉じたきれいな歯を手に入れられます。

ラミネートベニヤは本当に表面だけ削るの?

ラミネートベニヤはあまり歯を削りたくないという方向けの処置法です。 歯の表面をごく薄く削る(0.5mm程度~)ので歯の痛みや刺激が少なくて済みますが、歯の全体の色を変えるような場合はセラミック・クラウンがより有効です。

ラミネートベニヤの処置にはどれくらい時間がかかりますか?

歯の型をとってから、表面を削りラミネートを接着するまでに通院していただくのは2回~3回程度で、1回の処置時間は30分から1時間くらいでしょうか。

ラミネートベニヤのメンテナンスは?

年に数回ご来院いただきクリーニングを受けて下さい。またラミネートを装着している間は、氷などの固いものは噛まないようにしてください。

ラミネートベニアはどのくらいもつものなの?

部位や使用程度にもよりますが、5年~12年程度と言われています。

金属の詰め物が見えそうで口を開けられないんです。

金属の部分を全て取り除き、セラミックでできたセラミックインレーを入れることで天然歯とほとんど変わらない状態になります。

セラミッククラウンを入れる時はどのくらい歯を削るのですか?

歯の状態にもよるのですがラミネートベニヤと異なり削る範囲が大きくなります。

歯周病なのですが、新しい被せ物を作りたいのですが

まずは、歯周病の治療を優先しましょう。出血があると、型取りの時に、精度が落ちてしまいます。また、歯肉の腫れがあるのとないのでは、歯の形成も変わってきます。かつ、お口の中に歯周病菌が多い状態で、審美治療を行うと、治療過程でばい菌が入り込み、後々長く使えないこともあります。

奥歯が喪失しているのですが、前歯をキレイにしたいです

奥歯が無い状態ですと、前歯で噛もうとするため、前歯に強い力がかかります。せっかく作った補綴物も欠けてしまうこともあります。まずは、奥歯の治療を優先して、入れ歯、ブリッジ、インプラントにて奥歯を作ってから、前歯の治療を行いましょう。