toggle

審美治療

きれいな白い歯で体に優しい審美治療を

白い歯イメージ

審美治療は、白い歯を入れることと思っている方も多いですが、ただ削って、白い歯を入れるのでは、意味がありません。お口全体の噛み合わせを考え、しっかりと噛め、また周りの歯に合わせた白い歯を実現します。また、保険で使われる銀歯と異なり、上質な素材ですので、錆びたりアレルギーなどを発症する心配がないので、体に優しく、対向歯を痛めることもありません。
レイクタウンデンタルクリニックでは、歯科技工室を院内に併設しており、技工士が常駐しております。微妙な調整もすぐに行うことができる環境です。
また、お仕事の都合などで治療時間を多く持てない方のために、短時間で作成できる技術も備えておりますので、担当の歯科医にご相談下さい。

昔入れた差し歯の見た目が悪い

以前は、メタルボンドが主流でした。メタルボンドの欠点は、歯ぐきが黒ずんだり、また加齢とともに、歯ぐきが下がって、境目ができている方も少なくありません。審美歯科も日進月歩ですので、上質な素材が開発され、今は、ジルコニアやe-maxなど実に審美性に優れ、耐久性にも富んだものが普及しています。是非きれいな差し歯を作って、笑顔の印象を変えてみましょう。

メタルボンド

審美治療の素材について

ゴールド

ゴールドクラウン ゴールドインレー
適合箇所
詰め物・被せ物
ポイント
奥歯
特徴
硬さが天然歯に近く適合性がよい素材のため、金属アレルギーの心配もない、歯や体に優しい素材です。欠点は、審美性に劣りますので、奥歯の治療に適しています。

ジルコニア

ジルコニア
適合箇所
被せ物
ポイント
前歯が大変きれい、ブリッジも可能
特徴
金属よりも強度の高い素材です。透明感がとてもあり、天然歯に近い自然な色合いです。ジルコニアを土台として、セラミック(陶材)を焼き付けますので、あらゆる色合いが再現できます。ジルコニアは、元の歯との適合性がいいので、ぴったりと接着するのも大きなポイントです。金属アレルギーの心配もありません。オールジルコニアで作る場合には、奥歯にも適応可能。

補足:ジルコニア(酸化ジルコニウム)は、人工ダイアモンドとも呼ばれるほど極めて高い高度と曲げ強度を備えた材料です。

e-max

e-max
適合箇所
詰め物・被せ物
ポイント
前歯が大変きれい
特徴
最新の素材で、オールセラミック(陶材)でできています。天然歯と同様の硬さのため、対合歯に優しい素材です。透明感が高いため、自然な仕上がりになります。金属アレルギーの心配もありません。作成方法によっては、奥歯にも適応可能

補足:e-max(二ケイ酸リチウムガラス)はジルコニアほどではないものの、十分な硬度と曲げ強度を持っています。しかも硬すぎないため、天然歯と同程度に摩耗し、噛み合う歯にも優しい素材です。

メタルボンド

メタルボンド
適合箇所
詰め物・被せ物
ポイント
ブリッジ
特徴
金属を土台として、セラミック(陶材)を焼き付けます。土台に金属を使用するため、強度はありますが、金属の色が出るため、ジルコニアやe-maxに比べて透明感は劣ります。経年使用により歯ぐきも若干黒ずむ場合があります。

エステニア

エステニア
適合箇所
詰め物・被せ物
ポイント
前歯には不可
特徴
ハイブリッドセラミック(陶材とプラスチックの混合物)を成型します。金属アレルギーの心配はありませんが、プラスチックを配合しているため、水分を吸収することで、経年劣化により色の変色が起こります。前歯には使用できず、奥歯のみの治療になります。

グラスファイバーコア

グラスファイバーコア
適合箇所
被せ物の土台
特徴
グラスファイバーを芯棒として複合樹脂で作ります。歯の硬さに近く、歯と一体となって動き衝撃も吸収してくれます。光を通す素材のため、被せ物を入れたときも綺麗な色に仕上がります。

審美治療保証

当医院にて治療された補綴物はセット日から2年間は無償にて保証いたします。(但し、3ヶ月に一度のメンテナンスに継続して来院されている方に限ります。)

審美治療の流れ

1、診察相談

カウンセリングや治療方針、治療費の説明をします。アレルギーの有無や、どういった目的かなど、詳しくお聞かせ下さい。

2、精密検査

レントゲン、口腔内写真を撮影します。

3、治療計画の説明

患者様のご希望の素材をお作りするため、これからの治療について詳しく説明します。 ご不明な点は、何なりとお尋ねください。

4、治療

治療内容によって回数や治療方法が異なります。保険治療と異なり、型取りの素材も上質なものを用い、調整作業も十分な時間をかけて行いますので、出来上がったときにピッタリくるものが仕上がります。特に被せ物は、多くの場合、仮の被せ物を作成ししばらくお使いになりながら、噛み心地を調整いたします。お気になる点がありましたら、随時お申し出ください。

ラミネートべニア

ラミネートべニア ラミネートべニア

前歯の治療方法になります。神経を残しつつ、歯の色を変えたいときに有効な治療方法です。エナメル質の部分を薄く削り、貝または付け爪の形をした歯を作成し、接着します。すきっぱの方や、抗生物質などで歯が変色してしまった方、生まれつき歯の色が暗い方などに適応されます。

メインテナンスもしっかり

セラミックを使った補綴物(詰め物・被せ物)はプラークがつきにくく、プラークコントロールがしやすくなります。しかし、歯ぐきと歯の境目は特に汚れがたまりやすくなるため、毎日の歯みがきをしっかり、また定期的に歯科衛生士によるクリーニングを受診することで、より長くご利用いただくことができます。歯ブラシの種類や歯みがきの仕方もしっかり指導しますので、定期検診にお越しください。