レイクタウン 歯科 |越谷市 歯周病 歯医者 インプラント無料相談|レイクタウンデンタルクリニック
HOME>審美治療

審美治療

レイクタウンデンタルクリニックの審美治療

白くてきれいな歯というイメージはみなさん持っていると思いますが、不自然な白さでは意味がありません。全体のバランスを考え、自然に仕上げることが審美治療です。

現在、歯科治療の素材としては、下記のようなものがあります。

銀合金
銀合金

金や銀、パラジウムなどの複数の金属が混ざっています。
主に奥歯をかぶせたり、つめたりするときに使用します。

メリット

  • 金属なので丈夫
  • 保険適用内で安価

デメリット

  • 見た目が悪い
  • 年数が経つと変色する
白金
白金

色が金よりも白っぽい金属です。
主に奥歯をかぶせるときに使用します。

メリット

  • 金属なので丈夫
  • 色が金や、銀より目立たない

デメリット

  • 保険適用外で高価
金・金合金
金・金合金

主に奥歯を部分的につめるときに使用します。
奥歯を全体的にかぶせる時は、金に他の金属をまぜた金合金を使用します。

メリット

  • 金属なので丈夫
  • 歯質となじみやすい
  • 年数が経ってもまわりの歯肉の色が変色ない

デメリット

  • 保険適用外で高価
セラミック(陶材)
セラミック(陶材)

歯の自然な色とほとんど同じなので、主に前歯をかぶせる時に使用しますが、奥歯にも使用できます。

メリット

  • 歯と同じ色なので、見た目がとてもキレイ
  • 年数が経っても変色しない

デメリット

  • 保険適用外で高価
  • 固い物をかむと欠ける恐れがある
硬質レジン(プラスチック)
硬質レジン(プラスチック)

歯と同じような色の硬いプラスチックで、小さな虫歯をつめるときや、保険の範囲内のかぶせ物の白い部分に使用します。

メリット

  • 保険適用内で安価
  • 歯と同じような色をしている

デメリット

  • 年数が経つと変色する
  • 年数が経つと擦り減る
セラミックインレー(詰め物)

虫歯治療で詰めた金属をセラミックの詰め物に変えます。

セラミックインレー(詰め物)症例 セラミックインレー(詰め物)症例
セラミッククラウン

歯の表面を全体的に削ってかぶせる差し歯です。2つの種類があります。

メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けたもの。
セラミックの差し歯として最も一般的です。

オールセラミック

オールセラミック

金属を使わずにセラミックのみで作ったもの。
非常に審美性に優れます。

ラミネートベニヤ

歯の表面を削り、セラミックなどの人口素材をはりつけます。歯の色や形を整えることができます。
主に歯の変色や、すきっ歯、奇形歯などに使われます。

ラミネートベニヤ症例
インプラント(人工歯根)

抜けてしまった歯の代わりに、チタンの人工歯根を植え付け、その上にセラミックなどの歯をかぶせます。自然な仕上がりで自分の歯のように噛めるようになります。

インプラント(人工歯根)症例
診察相談(約60分)

カウンセリングや治療方針、治療費の説明をします。
アレルギーや、どういった目的かなど、詳しくお聞かせ下さい。

精密検査(約60分)

レントゲン、口腔内写真、歯の模型の作製をします。(治療内容によります)

治療計画の説明(約30分)

これからの治療について説明します。

治療

治療内容によって回数や治療方法が異なります。