toggle

インプラント治療の流れ

長く使えるインプラントをご提供します

インプラント治療は、外科手術を伴い、また治療期間もある程度必要な治療方法です。事前の診断を的確に行い、1ステップずつ確実に治療していきます。

長くお使いいただけるよう、インプラント専門医による安心・安全の治療を提供します。

STEP1 診察相談

カウンセリングや治療方針、治療費の説明をします。

STEP2 精密検査

レントゲン

CT(コンピューター断層撮影)、Ⅹレントゲン、口腔内写真を撮影し、あごの骨の状態やお口の中の状況を判断します。

STEP3 治療計画の説明

前回までの診断結果の報告と、これからの治療について説明します。

STEP4 インプラント治療の前処理

歯周病治療やカリエス治療など残存歯の治療をします。 また骨造成なども行う場合もあります。

STEP5 インプラントの埋込手術

インプラント埋入

歯肉を切開し、インプラントを骨の中に埋め込み、再度縫合します。

STEP6 インプラントと骨の結合安定期間

インプラントと骨がしっかり結合するまで約6~24週間待ちます。 ※骨の状態などで期間が異なります。

STEP7 安定期間後の2次手術

アバットメント装着

埋まっているインプラントの頭を出し、人工の歯を接続するアバットメントという土台を取り付けます。

STEP8 人工歯の型取り・装着

上部構造作成

人工歯の型を取り、歯並びや色をチェックしながら人工歯をつくります。 人工歯が完成したら装着します。

STEP9 治療後の定期チェック

治療が終わった後はまず1週間後に定期検査をします。
その後はだいたい1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に定期検査をします。
インプラントを長く使うためには、口腔内清掃が欠かせません。歯科衛生士と共に頑張っていい状態を保ちましょう。