toggle

透明な矯正装置

従来の治療装置との比較

矯正治療と言えば、やはり目立つ矯正装置が悩みの種でしたね。昨今は、ワイヤーを止める金具や、ワイヤー自体も透明な装置が出てきており、さらには、マウスピース型の全く目立たない矯正装置もあります。レイクタウンデンタルクリニックでは、様々な装置を取り扱っておりますので、まずは、無料相談にお越しになり、歯並びのどのような点でお悩みか、矯正装置について、ご希望がございましたら、お伝えください。歯の状態やご希望を加味して、考えられる治療法を提案させていただきます。

インビザライン(マウスピース矯正治療装置)

インビザライン

米国で開発されたマウスピース型の矯正治療装置です。この装置の良い点はなんと言っても、装着していても相手に気づかれない点です。審美性の問題で、矯正治療を躊躇されていた方も、是非この装置をお試しください。インビザラインは、治療開始時に歯型を取得し、その歯型を元に、きれいな歯並びまでを3Dでシュミレーションします。その過程に必要なマウスピースを最初に全て作成します。定期的に、マウスピースを交換しながら、ゆっくりと歯を動かしていきます。装着時間は、1日に20時間以上必要ですが、食事の時は外すことができ、歯みがきも従来通り行えます。

クリアライナー(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)

クリアライナー

通常の装置は取り外しが出来ませんがこのクリアアライナーは取り外しが可能です。 1日20時間程度は装着の必要がありますが歯磨きなどの際は外す事ができます。 又、ブラケットを付けず透明なカバーのような装置ですので全く目立ちません。付けている事すら気付かれないでしょう。 ただ、複雑な症状などクリアアライナーでは治療できない場合もあります。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

ワイヤーを固定する装置をブラケットといいますが、そのブラケットをセラミックで作成するため、歯と同様の白さを実現し、矯正装置が目立たなくなります。歯のコントロールも金属同様にできますので、大変好まれている装置です。

プラスチックブラケット

プラスチックブラケット

透明な装置(ワイヤーも透明)です。

より目立たず、より快適に治療を行って欲しいという患者様のために開発された、ワイヤ、ブラケット、付属パーツ全てが透明なプラスチックでできている矯正治療装置です。 最近の患者様はほとんどの方が金属の装置を嫌がる傾向にあり、金属の目立つ装置のために一生の問題である歯並び、かみ合わせの治療を諦めていらっしゃる方もたくさんいました。

メリット

  • とにかく目立たない
  • 安全(金属アレルギーの方にも安心)
  • 透明ワイヤの使用により完全に透明な装置
  • 保定装置も透明

特に金属アレルギーの方や見た目を気にされる方、職業的に目立つ矯正ができない方などは遠目で見ても近くで見てもほとんどわからない当医院の透明矯正装置による治療をおすすめします。 また、絶対に見えないほうがいいという方には完全に見えない裏側からの治療装置もございます。 (当医院では治療装置を患者様にお選びいただけますので、金属の装置や裏側からの矯正など全ての治療方法をご説明し患者様に装置を選んで頂きます)

透明な保定装置

矯正治療では一般的に、一定期間の動的治療の後歯の後戻りを防ぎ安定させるために保定装置をつけることになります。折角透明な装置で治療をしてきたのに最後に金属の保定装置になってしまったのでは意味がありません。 当医院では、ご希望の方には透明な保定装置による治療を行い最初から最後まで目立たずに治療することができます。