レイクタウン 歯科 |越谷市 歯周病 歯医者 インプラント無料相談|レイクタウンデンタルクリニック
HOME>スタッフBLOG

スタッフBLOG

細菌
こんにちわ!
昨日くらいからだいぶ気温も下がって寒くなりましたが、みなさんいかがおすごしですか?
体調など崩されていませんか?

今回は、先月末に行われた勉強会について書こうと思います。

今回の勉強会は新しいことではなく、基礎を勉強しなおしました。
題して口腔内細菌です。

みなさんご存知かもしれないんですが、お口の中ってものっすごい数の細菌がうようよしてるのはご存知ですか?
お口の中だけでなく、ヒトには700種に及ぶ細菌などが住みついているのですが、なかでもお口の中には約半数、300種以上の細菌が存在します。
そしてプラーク1mgの中にはなんと1億個以上の細菌が存在すると言われています。
その中の1つ、ミュータンスレンサ球菌の紹介をしようと思います。

特徴としては、

①ほとんどの人の口腔内に存在する
そう、誰でも、です。存在しない人はいません、きっと。あ、赤ちゃんにはいませんが、お母さんからの口移しや、スプーンの使い回しによって菌が移ります。

②強い酸を産生する
てことは、歯を溶かす=虫歯をつくります。

③菌にとっての栄養がなくても、元気に活動、虫歯をつくる
どれだけ消毒殺菌しても、菌の数を0には出来ない。

④自分たちに都合のよい環境を作り上げ、虫歯を量産する


最悪ですね~
どれだけ最悪か、伝わりましたか?
そしてそれらはなんと石灰化します。
石灰化したものがみなさんご存じの歯石というものになるのです!
歯石になってしまったら、歯ブラシではとれません、絶対。
なので、歯科医院に行って取ってもらうしかないのです~もしくは、歯石になる前のプラークの状態でちゃんときれいに磨ききる。

そう、やはり!
毎日のしっかりとしたブラッシングが必要なのです!
何度もここに書いていますが!
お願いです!笑

私達が、正しいブラッシングの仕方をレクチャーしています!
歯磨きの仕方自信がない~という方、ぜひ一度いらしてみて下さいね!
虫歯なくでもそれだけでも私達喜んでレクチャーしますよー。

2013年12月10日 12:30
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
☆日々のメンテナンスが大事☆

早いものでもう12月ですね
寒く乾燥した日々ですが、体調はいかがでしょうか

先日、防災訓練がありました。
避難訓練などですね
火災や災害に対して、日々対策を考えたり機械のメンテナンスをすることは大変です
しかし、失ってから気付くのでは遅いと思います

これは、歯に関しても同じことだと思います
虫歯や歯周病の初期段階は痛みがありません。
気付かないうちに進行してしまい、どちらも痛みが出たあとでは治療期間が長くなってしまう場合が多くあります

そのようにならない為にも、日々のメンテナンスや検診が重要になってきます。
痛くなってからではなく、定期的に検診していきましょう

2013年12月 2日 12:50
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、レイクタウンデンタルクリニック技工部です。  

今回のブログでは、歯科技工について、特に作製に使われる材料を取り上げてみることにしました。

「石膏」は、必要不可欠な材料です。皆さんご存知でしょうか?石膏は歯科以外でも古くから使われてきました。

建築資材としての利用の歴史は紀元前7000年の古代エジプトにまでさかのぼります。エジプト・ギセーにあクフ王のピラミッドからは、王の石棺にアラバスター(結晶石膏)が使われており、さらにクレオパトラがワインを飲むのに使った杯は天然石膏から削り出されたものといわれています。しかも丈夫なため、石材として用いら
れていたばかりでなく、道路舗装、彫刻用材としても活用されていました。

現代では、骨折などの際に患部を安静に固定するのにつかうギプス、歯型を造るのにつかう義歯成型材、豆腐製作時の凝固剤、自動車・飛行機などの機械部分の金型や工業模型の「成型材」、色々な用途で活躍しています。


次回技工部ブログではまた材料について書きたいと思います。お楽しみに。


2013年11月25日 20:36
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スタッフ勉強会
こんにちわー^^
本格的に寒くなってきましたが、いかがお過ごしですかー
最近風邪がはやっているので、みなさん体調管理にだけは気をつけて下さいね

さて!話は変わりますが!!!
10月にスタッフの勉強会がありまして、今回は唾液をテーマにやりました。

歯に関しての関心は皆さんあるとは思いますが、唾液に関しての関心はあまりないと思います。
そこで、少しでも唾液について興味をもってもらおうと思い、ブログにしました。

まず、唾液の役割として
①口の中の酸を中和させる
②殺菌・抗菌作用
③カルシウムを補給
④潤滑作用
⑤溶媒作用
⑥嚥下促進作用

があるんです

唾液の中には細菌が沢山いるイメージですが、それだけでなく、歯に対して守ろうとする力もあるんです
このような役割がある唾液の分泌が悪くなるとどうなると思いますか??

まずは口腔内が乾燥します。
乾燥することにより、乾燥環境が大好きな細菌達はどんどん増えていって、
虫歯になりやすくなってしまうんです

あとは、口臭にもつながってしまうんですね
唾液の分泌が活発ならば、自浄作用が働きやすいが、
分泌がそれほどでないと自浄作用は起こりにくくなってしまい、口臭につながってしまうんです。

これらの対処法としては、
①水分の補給をこまめにする
②口呼吸の方は、鼻呼吸にする治療を受ける
③上顎前突(出っ歯)の方は口が閉じにくい為、矯正という方法もある
④日常生活でガムを噛んでみたり、すっぱい物を食べたり、食事の際によく噛むなど、
 唾液腺を刺激してあげること
⑤唾液腺のマッサージをする

唾液腺のマッサージ方法については医院の方で紙をお渡しするようにしております。
もしご興味のある方はお声掛けください。


歯だけでなく、唾液というものに関してもさまざまな事を知っておくことも
大切だと感じていただけたでしょうか
私達スタッフもまだまだこれから学んでいかなければならないことが、多くありますが、
患者様みなさまに多くの知識で情報を提供できるよう日々向上していきたいと思いますので、
ぜひ分からないことなどがありましたら、気軽にお声掛けください









2013年11月 8日 16:46
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
JIADS ぺリオ・インプラント アドバンスコース
院長の金です。
8月・9月・10月と月1回、土日を利用して
最新の歯周病とインプラント治療の研修を受けてきました。
インプラント治療の成功の鍵は、歯周病治療の徹底である事を再確認しました。

レイクタウンデンタルクリニックでは、歯周病とインプラント治療に特に力を入れております。
歯周病でお悩みの方はレイクタウンデンタルクリニック 048-990-3377まで。







2013年10月21日 14:18
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)