レイクタウン 歯科 |越谷市 歯周病 歯医者 インプラント無料相談|レイクタウンデンタルクリニック
HOME>スタッフBLOG

スタッフBLOG

毎週水曜日 矯正無料相談実施中
レイクタウンデンタルクリニックでは、毎週水曜日、矯正認定医による、矯正無料相談を行っております!

歯並びが悪いと、歯みがきがしづらいため、虫歯や歯周病の原因になります。また、発音が悪くなったり、咬みあわせが悪く、上手く噛めない、肩こりや偏頭痛の原因になったりします。

綺麗な歯並びは、美貌も変わり、ご自身の歯を守ることにもなります。

お子様から成人の方まで、気になる歯並びについて、矯正認定医と相談してみませんか?

当院では、従来の矯正装置から全く目立たないインビザライン等、さまざまな矯正装置をご用意しております。

矯正相談は、ご予約制となっております。まずは、レイクタウンデンタルクリニックまでご予約下さいませ。
TEL.048-990-3377

2017年4月26日 16:11
投稿者 admin | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
話題の!ラシャスリップス入荷!
こんにちは!
久しぶりのブログ更新になりましたが、心地よい春風の季節に皆様いかがお過ごしでしょうか?

皆様に、新商品入荷のご案内です
ネットや口コミで話題の医療機関専売のラシャスリップスが
ついにレイクタウンデンタルクリニックで販売開始となりました

アンチエイジング効果に優れた、医療用リップケアアイテムです
海洋性無水コラーゲンや、ペプチド、ビタミン、植物エキス等々…
様々な有効成分を配合し、
「カサカサ乾燥するなぁ」、「もう少し唇をぽってりさせたい」、「保湿が続くリップがほしい」・・・など、リップケアのお悩みをこれ一本で、解消できます

使用直後から唇をボリュームアップさせ、立体的な厚みを出し、
縦しわや極度に乾燥し荒れた唇にも効果的で、保湿効果はなんと24時間持続

医療機関でしか入手できない医療用リップで、
都内の皮膚科クリニックでは、あまりの人気ぶりに品薄状態が続いているとのこと…
ですが
現在当院では、人気の6色を入荷し今なら全色在庫ありです
気になる方はテスターもご用意しておりますので、ぜひお試しくださいっ

お口の中のケアはもちろんですが、リップケアもしてみませんか
みなさまのご来院、心よりお待ちしております

2017年4月12日 12:33
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
師走に入りましたね!
こんにちは!
レイクタウンデンタルクリニックです。

早いもので、師走に入りましたね!
寒さも本格的になってきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか?
風邪やインフルエンザには十分注意してくださいね!

さて今回は、歯ブラシについてお話ししたいと思います。
インプラント、みなさん一度は耳にしたことがあると思います。
歯を抜いてしまったところに、人工の歯を根元から作る、というものですね。

インプラントが入っている方のケアも、普通の歯ブラシで普通に磨けばよいでしょうか?
違いますね。
インプラントを入れたからと言って、歯ブラシもろくにせずに永遠の歯が手に入ったということはまずありません。
せっかく大金払って手に入れた人口の歯、出来るだけ長い間使っていたいですよね!
そこで、インプラントにはインプラント用の歯ブラシ!
そのときのタイミングに合わせたインプラント用歯ブラシもご用意してますので、よければ参考にしてみてください。

★インプラントケアTR(Two Rows 二列植毛タイプ)・・・・・・インプラント治療後の歯の根元のケアに適しています。二列植毛タイプというように、ブラシの先が二列になって作られています。歯と歯茎の境目に毛先が入りやすくよく磨けます。こちらはインプラント治療後、落ち着いたときに、普段の歯ブラシと合わせてお使いいただきます。

★インプラントケアOT(One Tuft ワンタフトタイプ)・・・・・・通常の歯ブラシでは届きにくい部位のケアの歯みがきに適しています。毛先が、丸く、長く尖っているので細く狭いところまで毛先が入ります。インプラント埋入手術後からメンテナンス時に使用する歯ブラシです。毛が柔らかいので、患部を傷めません。こちらも普段の歯ブラシと併用してお使いいただきます。親知らずのブラッシングにも適していますね。

★インプラントケアUS(Ultra Soft 超ソフトタイプ)・・・・・・普通の歯ブラシよりとても柔らかいので、患部を傷めず、インプラント手術後のケアに適しています。コンパクトなヘッドと、細く長いネックです。インプラントを入れた歯の周辺の歯のケアにも適しています。


当院にて販売中です!
歯科衛生士による歯ブラシ指導も随時しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お待ちしてます!

2016年12月 8日 18:15
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
専門誌を読んで (技工部)
さまざまな内容で書かれていました。中でもMax Bosshart氏の咬合の安定について述べられいた論文は、著者も日々悩んでいるので興味をひかれました。デンチャーにおいてもインプラントにおいても、もちろん普段の補綴物においてもですが、ものを噛むときの効率や力のかかり具合、ベクトルの方向など、すべてが相互に関係しあっていて、考えれば考えるほど複雑です。特に神経のない、歯根のないデンチャーやインプラントにおいては、ストレスを感知する部分がないためシビヤなものになってきます。特にインプラントにおいては、フィクスチャーまでやられてしまうと、コストも時間もかかります。そのため横からの力、回転力を極力避けるような、さらには歯根膜がないことによる、ダイレクトな咬合圧にも耐えられるような機能も加味しなくてはなりません。咬合、機能といっても様々な考え方や学術的手法があります。しかし目指すところはみな同じです。ひとつにとらわれずに、さまざまな考えを融合して、CASE by CASE で個々に適合したものを製作できるよう心掛け、日々の業務にあたりたいです。

2016年11月17日 20:56
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ネコの虫歯
最近、子猫を飼い始めました
生後1カ月半...まだまだ小さくて可愛い子です
でも、食べては寝てを繰り返してるので口内環境が心配なところです
猫の歯周病・口内炎は耳にしたことありますが
虫歯はどうなんでしょう?
動物病院にてお話を聞きました!
結論は...人間と同じ虫歯にはならないということでした
まずは一安心
ただ、気を付けなければいけないのが歯周病
猫の歯にもエナメル質・象牙質・神経や血管が通る歯髄があります
歯周病の原因となる歯垢には細菌がいっぱい
その細菌が歯周ポケットに侵入し歯槽骨など歯周組織を壊していきます
歯頚部から象牙質、セメント質にかけて病巣が拡大していき最終的には歯全体が溶けてなくなってしまいます
歯髄にまで至ると痛みを感じネコちゃんの食欲がなくなりストレスに繋がってしまうみたいです...
その為には猫も人間と同様、歯みがきが重要になってくるみたいですね
歯垢を付着させないよう歯みがきの習慣を今からつけて歯石にならないようにしていきたいと思います

2016年11月13日 12:41
投稿者 レイクタウンデンタルクリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)